ママスタイル

妊活から出産、育児まで個別サポート-ママスタイル

陣痛中に理性を失い罵声を浴びせる私

November 6, 2015
約 2 分
陣痛中に理性を失い罵声を浴びせる私

執筆者 薫さん

夫は子どもが大好きで、子どもが関わる行事には必ず参加したがります。それは妊娠中から始まっていて、妊婦健診は毎回必ずついてきて、結局1回も一人で妊婦健診に行ったことはないくらい熱心な夫でした。私は内診とかもあるし、毎回毎回ついてこられても気まずかったので、一人で行きたいといつも思っていたのですが、二人の子どもだしな、と思うと少しでも赤ちゃんとの関わりを持ちたい夫の気持ちを優先してあげようと我慢できました。

そんな夫と意見が真っ二つに割れたのが、立ち合い出産をするかしないか、ということです。夫は絶対に立ち会いたい、という意見で私は絶対に立ち会ってほしくなかったのです。夫は女性は必ずみんな立ち会ってもらいたいものだと思っていると勘違いしていたようで、私が立ち合いは嫌だと言った時に信じられないという顔をしていました。

私は出産のときに夫がいたら気が散って集中できないし、何よりいきんだりする自分の姿を夫に見られたくなかったのです。結局病院の先生から、出産は何より母体にストレスがかからないのが大切だから、と夫を説得してもらい、何とか理解してもらったのですが、分娩室に入るまでは絶対に付き添うと言われていました。

そしていざ出産当日になりました。私は最初に破水してしまったので促進剤を使ってからの出産だったのですが、看護師も驚くくらい一気に陣痛がきてしまいました。急にお腹が痛くなったので自分にも余裕がなく、夫に怒鳴りまくって自分でも驚くような言葉づかいで話しかけていました。両親にも見せたことのない姿だったのですが、夫は甲斐甲斐しくお水を飲ませたり腰をさすってくれたりしました。「もっと強くっていってんだろうが」など叫んでしまい、夫も分娩室までついて行かなくてよかった、と後から言っていました。