ママスタイル

妊活から出産、育児まで個別サポート-ママスタイル

産後のびっくり

December 20, 2015
約 3 分
産後のびっくり

執筆者 ふみさん

少し、汚い話になってしまうかもしれません。第一子を出産した時のことでした。

前日のウォーキング&階段昇降が効いたのか、予定日の朝におしるし→陣痛→破水となり、そこから丸一日かかってやっとわが子に会えました。出産時に胎盤がはがれず、最終的に手でかき出すことになり、その痛みは陣痛を超えるほどの痛みでしたが、赤ちゃんが無事に産まれたので何よりでした。

1週間ほどの入院生活を終え、実家に戻ってきた数日後、(自分の)お下の手当てをしている時のことです。入院中に、「悪露に少しレバーのようなものが混じっても正常です」と聞いてはいたのですが、何だか皮のようなものが混じっているではありませんか。「これは大丈夫なのか?」と心配になり様子を見てみることにしました。すると翌日今度は、紐のようなものがあそこからプラーンと・・・。あせった私は少しひっぱってみましたが、とれないんです。少し強く引っ張るとお腹の中になんだか違和感を感じ怖くなったので、そのままにして暫しオロオロ・・・。

少し冷静になった後、お風呂場にて再挑戦してみたのです。もう少しつよーく、ゆーっくりゆーっくりひっぱってみると・・・どぅるん!といった感触とともに何か出てきました!もう出てきたものを見てびっくり!そこには、かなりの大きさの車に轢かれた猫の死骸か?!というようなものがあったのです。何?!内臓?!何かまた産んだ?!と、びびりにびびって、産院にあわてて連絡することにしました。電話口で経緯を話したところ、病院の方が、きっと剥がれきれなかった胎盤の一部でしょう、と心配をやわらげてくれましたが、念のため診察してもらうことになりました。

あまりにもグロテスクなので、迷いに迷いましたが一応写メに撮っておくことにしました(横に1円玉を置いてサイズ比較までしてグロさに輪をかけてしまいました。)。病院では、このグロ写真をチェックしてくださった先生から、「お産の状況等みて、間違いなく残っていた胎盤の一部だから心配いりませんよ」と言われ、エコーでも内部をチェックしてもらい、異常がなかったので、ほっと一安心しました。その後悪露は徐々に消えていきましたが、あの時は本当に仰天しました。
[sc:体験談投稿フォームへ ]