ママスタイル

妊活から出産、育児まで個別サポート-ママスタイル

抱っこひも派かスリング派か?

October 30, 2015
約 3 分
抱っこひも派かスリング派か?

執筆者 ひろこさん

育児をする時に必ず必要なものとしてあがるのが抱っこひもですよね。

子供が泣いたときにちょっと抱っこをしてあやすことができる。そしておんぶもできれば、あやしながら家事もできる。また外出の時などにも抱っこをせがまれると重いけれど、抱っこひもがあると抱っこの負担が軽くなってしやすいなどのメリットがたくさんありますので使用する人が多いです。しかし反対に、抱っこひもを使用して落下事故が起きるというニュースも聞いたことがあります。そのため便利なものだけれど、油断はできないなあと思っていました。

そして最近人気なのが、スリングですよね。私は子どもが生まれた時に抱っこひもにするか、またはスリングにするか悩みました。なぜなら最近の抱っこひもって結構折りたたむとかさばるんですよね。しかしスリングならコンパクトだし、どこにでも持っていける。また着脱がとても簡単。なおかつ子供をスリングに入れたときの密着の感覚が何とも言えずいいのです。

そして私は友人から二つとも借りて試してみました。その結果決めたのはベビースリングです。そしてリングがついて調節をできるタイプにしました。赤ちゃんが生まれてすぐはまた赤ちゃんが小さすぎてぴったり来ないという印象でしたが、産後すぐに赤ちゃん連れで出かける機会もありません。そのために問題ありませんでした。

本格的にスリングを使用し始めたのは赤ちゃんが生後2ヶ月くらいになってからですね。はじめは地域の自治会などの掃除に参加したりする必要があったので、ベビーカーと併用で使用しました。ベビーカーに乗せていて泣いたらスリングといった具合に。そして娘は冬生まれだったのですが、スリングを使用するととても暖かくて、赤ちゃんが小さいうちは足まですっぽりとスリングの中に納められることが出来て良かったです。だっこひもだと足はどうしても出てしまいますからね。足の冷え対策が大切です。

そしてスリングを使用していて よかったなと思うことはスリングしていて昼寝をした時に、そのまま寝かせることができるということです。抱っこひもだと金具がついていたり、ぼこぼこしているので、寝かせるときに抱っこひもは外すと思います。しかしスリングの時には一枚の布です。そのために赤ちゃんの背部にあっても伸ばしておけば何の問題もありません。そのために昼寝をするために、横にする時にはずそうとして起きるということがなくて、本当に助かりました。おすすめです。
[sc:体験談投稿フォームへ ]