ママスタイル

妊活から出産、育児まで個別サポート-ママスタイル

理由がない不妊もあるんです

November 14, 2015
約 3 分
理由がない不妊もあるんです

執筆者 蘭さん

結婚したのが20代後半で、はじめは子作りにもあまり焦っていませんでした。まだ20代、そのうちできるかなーくらいに思っていました。結婚して3年、でもなかなか子供ができなくて、重なっていく年齢と、周囲からのまだなの?という催促や親からの期待で少しづつ私たち夫婦にも焦りが出てきました。

私はまず婦人科に検査を受けに行ってみようと思いました。ただ、これは夫婦の問題だし夫にも一緒に行って欲しかったのでお願いすることに。でも夫は行くのを嫌がりました。あとで聞いたら原因が自分にあったら…と思うと怖かったんだと言っていました。でもそれは私だって同じですし、そこは夫婦で乗り越えなくてはいけない問題です。なにか問題があるなら早くわかったほうがいいし、早く分かればそれなりの治療もできるかもしれないとなんとか夫を説得して、病院を訪れました。

私に問題があったら?夫に悪いな、どうしよう。もし夫側に問題があったら?私は受け入れられるかな。子供欲しいな。いろんな思いがぐるぐると頭の中をめぐりました。そして検査の結果、私たちには何の問題もなかったのです。

問題がないならないで、不安になりました。どうして二人とも健康なのに3年も子供ができないの?普通に夫婦関係があれば当たり前のように子供ができると思っていたのにどうして?私たちには高額な不妊治療をするような経済的な余裕もありません。

夫と話し合った結果、私たち夫婦は婦人科でタイミング療法を試みることにしました。タイミング療法は不妊治療の初期段階で行う治療で、病院かよい排卵日を予測して、夫婦生活を行うというものです。治療費は1クールで1万円くらいでしょうか。

私たち夫婦はここに来るまで本当にたくさん話し合いました。子供が欲しい。でも二人に問題は何もない。不妊治療するお金もそんなにないよね。でも私が欲しいのはあなたとの子供なんだとうことを何度も何度も話し合い、私たちはタイミング療法で授からなかったら諦めようという結論にたどり着いたのです。

結果ですが、私たちは結婚してから5年、タイミング療法を初めて2年でやっと子供を授かることができました。本当に長い道のりで、もっと高度な不妊治療をしていれば早くに授かれたのかもしれません。でもここまで夫婦で支え合い絆も深まりやっと授かった我が子は本当に可愛くて仕方ないです。