ママスタイル

妊活から出産、育児まで個別サポート-ママスタイル

体外受精で妊娠に成功しました

November 11, 2015
約 2 分
体外受精で妊娠に成功しました

執筆者 れいなさん

以前子宮外妊娠を経験していて、それから数年子供が出来ませんでした。なのですぐに不妊外来へ受診しました。前回の妊娠の事もあるので、すぐに卵管の通りの検査をしてもらえました。

結果閉塞していました。主治医からは卵管形成術か体外受精と言われ、主人と相談し体外受精に進むことを決めました。主人の検査も問題なく、私の毎日の注射が始まりました。注射したところが痛くなったりと辛かったですが、子供をこの手に抱くためだと思って乗り切る事ができました。

遂に採卵、ドキドキです。15個の卵子を採取でき12個が無事に受精してくれました。3日後に2つの胚を移植していただきました。判定は遅い病院で移植後18日後でした。移植後からいつもお腹に話しかけていて不安や心配もあったけれど、主人と私の卵ちゃんが私のお腹の中にいると思うと嬉しかったです。病院の判定日の4日前気になって自分で検査薬で調べてみました。

説明書に書いてあった通りの時間では、真っ白でショックですぐにゴミ箱へ投げ捨てました。判定日も結果は分かっていたので行きたくなかったのですが、凍結してある受精卵も気になるしと受診しました。すると、妊娠していたのです。何かの間違いかとも思ったのですが、きっと私の検査薬の使い方が悪かったんだと、喜びでたいして考えることなく主人に電話で報告しました。

次の週主人と一緒に病院へ行き小さな胎嚢を2つ見ることができました。無事に出産しその4年後に凍結胚移植で授かった子も無事に産まれてきてくれました。最初の移植から11年、3人とも風邪もひかず元気な兄妹と弟です。

最後に、体外受精は卵管障害の方の成功率が高いと当時の主治医が言っていました。そのとおり、私は2回とも成功しています。今は不安や期待が入り乱れてる毎日だと思います。自分たちのペースでいいんです。焦らず一歩ずつ頑張ってください。時には休むことも大切ですよ。