ママスタイル

妊活から出産、育児まで個別サポート-ママスタイル

一番つらい、子どもが病気にかかったときの対処

November 9, 2015
約 3 分
一番つらい、子どもが病気にかかったときの対処

執筆者 ひろみさん

現在幼稚園に通う子どもがいるのですが、育児は本当に大変だと思います。私は専業主婦だったので3歳になって幼稚園に通うようになるまでずっと一人で24時間子どもと一緒に過ごしていたのですが、本当に色々なことがありました。中には今思い出しても辛かった時期などは、何度か夜、子どもを夫に任せて家出して夜中のドライブに行ったこともありました。あまり詳しく覚えていないくらい、当時はとにかく必死で1日が過ぎるのを待っていたような気もします。

そんな私ですが育児中に一番辛かったのはやはり子どもが病気にかかったときです。私の子どもは割と体力があるのか大きな病気などせず、熱や咳、下痢などの病気しかしたことがなかったのですが、子どもが苦しそうにしている姿を見るのは本当に辛いです。

私の娘は、月1回熱を出すか出さないかというくらいの健康体なのですが、とにかく咳がひどいです、一度咳をするようになると、平気で1か月近くひどい咳が続いてしまいます。一度咳き込むと2時間くらいひどい咳が続いて、何度も吐いてしまいます。2歳くらいからこんな生活が続くようになり、だいたい、春先、梅雨の時期、秋、冬と咳をしていない時期はないんじゃないか、というくらいいつも咳に悩まされています。こんなに咳をしていて大丈夫なのだろうか、と思って色々調べたのですが、個人の特徴と思って辛抱強く気管支が強くなるのを待っています。

色々な病院に行ったのですが、鼻水が出るようになってその鼻水が喉に流れて咳が出るんだろう、と言われていました。また、古い家に住んでいたので、住環境もよくないだろうとのことでした。一度咳が出ると止まらなくなるので、咳が出始めたな、と思ったらすぐにお茶を飲むようにしています。何度も何度も少しづつお茶を口に含み、うがいも何度もします。こうすると咳がひどくなる前に落ち着かせることができます。また病院に行くタイミングも咳を始めたらすぐに連れて行きます。あまり薬に頼りたくないのですが、ひどくなると咳が癖になってしまうので、とにかく初期の段階で早い対応が一番だと思います。

それと、部屋の乾燥もよくありません。夏場以外は常に部屋の加湿に気を付けるようにしています。ここまでするようになって、だんだん子どもの咳も落ち着いてきたように思います。咳だけでなく、病気の時に自分なりに色々試行錯誤して子どもにあった対処方法を考えていくことも大事な親の務めだと思います。

[sc:体験談投稿フォームへ ]