ママスタイル

妊活から出産、育児まで個別サポート-ママスタイル

赤ちゃんの寝かしつけ方

November 11, 2015
約 3 分
赤ちゃんの寝かしつけ方

執筆者 麻衣さん

わが家の一人息子は、眠りにつくまで時間のかかる子供でした。

赤ちゃんの頃は、抱っこされていないと眠れないという困った子でした。例えば、赤ちゃんを抱っこしていると、スヤスヤと寝てしまうことがありますよね。そこでタイミングを見計らって、お布団に置いてみるのですが...次の瞬間、息子は大泣きして「イヤだ、イヤだ~、抱っこして~」と大騒ぎです。このまま泣き続けられては困りますので、抱っこしてやると先ほどまでの大泣きが嘘のようにピタッと泣き止みます。しかし、時間を置いてもう一度布団で寝かせようとすると、また大泣きする...この繰り返しで、気が付いたら時計の針が深夜1時を回っていたこともありました。

こちらも、息子を寝かしつけなければ眠ることができないので色々と試してみました。あるテレビ番組で泣き止まない赤ちゃんには、ヘアドライヤーの音を聞かせるとよいと言っていたので、実際にやってみました。すると見事に息子が泣き止みました!この方法で泣き止ませることができましたが、寝かしつけたわけではないので、ドライヤーのスイッチを消すとまた泣き始めてしまうのが難点でした。

ある時私は疲れてしまい、息子を抱っこしながら座っていたのですが、気が付いたら親子共々眠ってしまっていたことがありました。この時、息子を布団の上で寝かせなくても、寝てくれるのなら、どんな場所、恰好でもよいと考えるようになりました。

それからは、眠った息子を抱きかかえソファーで横になったり、息子を抱きかかえたまま布団に入り、腕枕するようにして眠るなど、赤ちゃんと密着した状態で眠るとよいことに気が付きました。

また、息子がなかなか眠らなくて困ったときに、抱っこしたまま外に連れ出したことがありました。家の周辺を歩いただけなのですが、気が付くと息子は寝てしまいました。家の中で寝かしつけようと頑張ってみても、眠ってくれない場合は、この方法をとるのも良いと思いました。夜間に赤ちゃんを抱っこして外出するのは、女性の場合危険ですので、旦那さまにお願いしてください。また、寒い季節は赤ちゃんが風邪を引きますので、控えて下さい。

車を利用できる方は、赤ちゃんを連れ出して20~30分ドライブすると、いつの間にか眠っていることがありますので、こちらも試してみて下さい。時には、どのような方法をとっても眠ってくれないこともあります。そのような時に何とかして寝かしつけようと気負いすぎると、赤ちゃんは眠ってくれないような気がします。

「眠れないなら一晩付き合ってあげるよ」、これぐらい余裕を持った気持ちでいた方が、案外早く眠ってくれるのかもしれませんね。
[sc:体験談投稿フォームへ ]