ママスタイル

妊活から出産、育児まで個別サポート-ママスタイル

保育園に通わせて正解だったと思います

November 12, 2015
約 3 分
保育園に通わせて正解だったと思います

執筆者 幸子さん

20年以上も前に出産を経験しました。そして、1年の育児休暇を経て、職場復帰をしました。娘は、1歳から保育園に通うようになりました。

さて、1年間の育児休暇の間ですが、わたしにとっては、初めてのことばかりで、戸惑いが多かったことを覚えています。また、自分の母親も夫の母親も仕事をしていたので、娘の世話については、ほとんど自分でこなしていました。そして、朝から晩まで育児をおこなうという日々を、1年間過ごしました。

出産の2か月前まで仕事をしていたわたしにとって、娘と二人だけで過ごすということは、何か物足りなさを感じるものでした。そして、自分は、家の中だけで過ごすことには向いていないなあと感じるようにもなってしまいました。こんな日々を送っている自分は大丈夫なのかとさえ、思うようになってしまいました。

そんな日々を送っていたら、いつの間にか育児休暇は終わってしまいました。そして、わたしは仕事へと復帰しました。また、娘は保育園へ通うことに。自分の母親も夫の母親も仕事をしていたので、それしか選択肢は考えられませんでした。

わたしが住んでいるところは田舎です。そして、その頃のいなかでは、3歳未満の子どもが保育園に通うということは少なかったですが、でも、保育園の保母さんたちは、温かい目で、わたしたち親子を見守ってくれました。友達もできて、娘は、保育園にすぐに溶け込むことができました。大勢の友達にもまれて、言葉もすぐに覚えていきました。また、昼間、保育園で過ごすことによって、生活リズムも整ってきました。昼間の間に思いっきり遊んで、夜になれば眠るという生活を繰り返しているためか、娘はたいした病気もせず、元気に過ごしていました。

自分一人で一日つきっきりでいたら、たぶん、育児に煮詰まってしまったと思います。また、わたし自身も仕事をして収入を得ることによって、生活に余裕ができたと思っています。この点でも、保育園の保母さんたちに感謝しています。

小さいうちから保育園に通わせることはかわいそうだという人もいました。しかし、娘は友達もできて、保育園の生活が楽しそうでした。そして、何よりも、母親であるわたしの気持ちが安定することはよかったと思います。子どものことでイライラすることも少なかったと思います。今では、ワーキングマザーということばもあります。母親が子どもを保育園に預けて働くことは、経済的なこと以外にも精神面で産後うつなど予防にもつながるメリットがあると私は思います。
[sc:体験談投稿フォームへ ]