ママスタイル

妊活から出産、育児まで個別サポート-ママスタイル

野放し教育のススメ。過保護になっていませんか?

November 7, 2015
約 3 分
野放し教育のススメ。過保護になっていませんか?

執筆者 彩さん

現在、3歳8か月の子供と、第二児を妊娠中の母親です。

あまり育児本などは読まないのですが普段から人間観察が好きで、自分の子供だったらこうするかなと思ってみているうちに母親になりました。私自身、幼少期に親から強制的に何かやらされる事もなく、常に「自分で考える」や「色んな体験を自分からする」といったような教育でした。おかげさまで、いい意味趣味多彩で色んなことに未だに挑戦したい性格です。

私も自分がいざ親になって思うことは、子供は感性が豊かだから親が強制しない。ということです。
うちでは、野放し教育と呼びますが、例えば痛い・熱いとかって、言っても子供ってやっちゃいますよね。ほんとにやけどするとか、救急車を呼ぶくらいまでのことはしませんが、例えばほんとに乳児のうちは色々ぶつけます。ただ、それをずっと見て止めてしまうのではなく、ちょっと本人にやらせてしまうのです。当然泣きます。でも痛くて泣いたとしても、何回も繰り返すと赤ちゃんでも学習します。段々、こうしたら痛いんだよな!とか、これは熱いから触らない。と覚えていきます。何度もやっていけば学習する子供の力を信じて、止めてはいけないなと思います。

時には、お互い人間同士なので意見は食い違い、私は3歳児とよく喧嘩をします。
大体のケンカはダメって言ったでしょ。段々私も母として学習してきました。もちろんダメな事って色々あります。それってほんとに経験しないとわからないんです。こっちが先に教えたって子供は言葉の意味や理解なんてしてないですからね!最近は車など取り返しのつかないこと以外には、本当に自由にしています。

はさみなんかも前は一人でやらせるのはな・・。と思っていましたが、結果自分の指でも皮膚でも切ってみないとわからないか!っと思い始めました。だだ、特に意味はないですがはさみを使う前は、お母さんに申告することは、お約束になりました。

そんな我が家の子供ですが、結構公園で遊ぶ時も野放しにしたり、上の子たちと遊ぶ時もあえて任せっきりにしてみたりして、ほんと何処に行っても人見知りもなくわがままもない子に育ってくれました。一人遊びも友達と遊ぶにも、対応できるみたいです。

子供って言葉の意味はまったくわかっていないですが、いいこと悪いこと、興味を持たせるためにも彩からすると心配ですが、野放しにしてあげたほうがいいと思います。子供の感性を親が導いても、子供には子供の考えがありますからね!

[sc:体験談投稿フォームへ ]