ママスタイル

妊活から出産、育児まで個別サポート-ママスタイル

1歳児の時の夜泣きについて

December 7, 2015
約 3 分
1歳児の時の夜泣きについて

執筆者 みかさん

あんよも上手にできはじめた1歳頃から、突然夜中の2時になると娘が火がついたように泣き始め、どんなに抱っこしてもあやしても泣き止まないという問題が起きました。その時はたまたま悪夢でも見たのかと思っていたのですが、その日をきっかけにしてほぼ毎晩同じような時間帯に大泣きすることが始まったのでした。これがいわゆる夜泣きというものでした。

寝つきも非常に良くて、夜中にはしっかり熟睡しているのにも関わらず2時から3時の間にむっくり起き上がって大声で泣き始めるものですから、こちらも子育て初心者なのでおろおろしてしまい夜がくるのがとても怖くなってしまいました。

育児書を色々読んでみた結果、昼間に散歩や外遊びなどをたくさんさせすぎると脳に刺激が行きすぎて、それが夜泣きの原因になるというふうに書かれていたので、昼間の同じような月齢のお友達との外遊びを少しの間自粛するようにしました。

すると不思議なことに、その日を境にして夜泣きはぴたりと収まったのです。娘の夜泣きは、それまで1ヶ月以上続いていたので私たち夫婦も心身ともに疲れ切っていました。それだけにこんなに簡単に夜泣きが治るとは思っていなかったので本当に助かりました。

そして2歳を迎えた頃に、再び夜泣きが始まりました。原因は一つ、保育園に通うようになったことによるストレスからくるものでした。初めての集団生活で本人も緊張することがあったのでしょうし、見るもの聞くものが全て初めてで脳への刺激も強すぎて、ちょっとオーバーヒートしてしまったような結果なのだと思いました。

しかし私も仕事復帰をしたばかりでしたので、仕事をやめるわけにも行かず、とにかく娘が新しい環境に慣れてくれる時期を忍耐で待ち続けました。しばらくはひどい夜泣きが続きましたが、泣いてもちょっと放置していたら、自然にスーッと眠りに戻るようになりました。本人も泣くだけ泣いたら落ち着いて眠れる術を身につけたのかもしれません。

そうこうしているうちに2歳半あたりから、まったく夜泣きは起こさないようになりました。子供の成長を感じた瞬間でした。