ママスタイル

妊活から出産、育児まで個別サポート-ママスタイル

1ヶ月で血行・ホルモンバランス・子宮機能向上させた方法

November 18, 2015
約 3 分
1ヶ月で血行・ホルモンバランス・子宮機能向上させた方法

執筆者 保奈美さん

子供が欲しいと思ったときから数年経過し、毎回タイミングをとっているのにも関わらず妊娠しないので、もしかして自分は不妊体質なのでは?と思うようになりました。

不妊治療も考えましたが、できることをまずやってからまた考えようと思い、計画を立てました。

私が妊娠するために行ったことは、毎日一万歩歩く、です。スーパーまで歩いて片道30分でしたが、週に4回は通い往復1時間歩きました。

もちろんそれだけでは全く一万歩には満たないので、車で景色の良い湖までドライブして、駐車場に車を止めひたすら歩きました。ただ歩くだけでは飽きてしまうし疲れも感じやすいので、好きな音楽を聴きながら歩きました。また、景色の良いところを歩くだけで気分が爽快になるし、ストレスも発散できました。

一万歩毎日歩くのはさすがに大変だったので、続けられるように、3日で一万歩という風に少しハードルを下げたりもしました。続けることが大切なので、あまり歩けない日は半身浴、岩盤浴など、他に新陳代謝を上げる行動をしました。特に岩盤浴は体の芯から温まり、子宮の機能も上がるような気がしました。

また、水分補給は水をたくさん飲みました。無理にたくさん水分を飲むのではなく、自然とたくさん飲めるように外出時には水筒に水を入れて持ち歩き、こまめに飲みました。そうすることで吸収率も高くなり、新陳代謝も上がり血液もきれいになります。私の場合、上記に上げたようにウォーキング、岩盤浴、半身浴など汗をたくさんかくことをしていたので、自然と水は1リットル以上は水だけで飲んでいました。

あとは間食にはバナナ、みかん、りんごなど水分を含み、便秘も防ぐ果物をたくさん食べました。お菓子は家には置かないようにしました。

そうした生活を1ヶ月だけ続けただけで、90日以上も空くことがあった生理周期が初めて28日周期になりました。いつもかなり長い生理周期で、遺伝や体質のせいだから治らないと思っていたのですが、1ヶ月で体質改善できたことに驚きました。

そしてもっと驚いたことに、その周期に妊娠しました。今まで妊娠しなかったのは、家の中でダラダラして運動しなかったり、お菓子を食べたり、ストレスや疲れもためたままだったことに原因があったのかもしれません。

それまでは体も冷えやすく、ずっと手足が冷たいままでした。血行を良くしたことで、ホルモンバランス、子宮機能の向上などが起こり、妊娠に繋がったのだと思います。