ママスタイル

妊活から出産、育児まで個別サポート-ママスタイル

就寝時間、ハーブティ、1日3食の生活で妊娠成功

November 29, 2015
約 2 分
就寝時間、ハーブティ、1日3食の生活で妊娠成功

執筆者 モモさん

妊活を始めたのは結婚して5年目の時でした。それまでは子供に関しては自然な形で授かりたいと思っていたので、特に妊娠しやすくなるような事(行動、食事、サプリメントなど)はしていませんでしたが、同じ時期に結婚した友人や知人がどんどん妊娠していくところを見てきたので、自分も早くと思う気持ちが強くなりました。

私が妊活をした期間は丸二年間でしたが、その二年間には様々な事をしました。
これが効果のあった事だなとか、あれは効き目がなかったなとかは後で分ったことなのですが、私の中で効果があったと思っていることを挙げたいと思います。

まず一番これは効果があったと感じることは、就寝時間をかなり早めた事でした。それまでは夜中の2時3時に寝て、一度朝食やお弁当作るために5時に起きて夫を送り出してから二度寝するという睡眠パターンだったのですが、妊活をする上で睡眠時間や睡眠とり方は重要だと聞いたので、遅くても12時までには就寝するようにしました。起床時間は30分遅くして(寝る前にお弁当の仕込などはして置くパターンに変えました)一日の睡眠時間は5時間半~6時間と今までより短くはなりましたが、体や頭の中がすっきりしているような感じが毎日していました。

そして、これも効果がかなりあったと思えることは飲み物はハーブティーにしました。それまでは珈琲や紅茶やジュースなどが水分のメインになっていましたが、飲み物は全てハーブティーに変えました。ハーブティーには妊活に必要なビタミンEも豊富に含まれているそうですし、体も温める効果もあるそうで、血液もきれいにしてくれるとの事なので、まさに妊活に必要なものだと感じました。

その他には今まで一日に1食や2食だった食生活を3食に変えました(1食や2食の時は食事の変わりにお菓子を食べていました)

半年後間それらの事を毎日続けました。就寝時間を早めて睡眠時間も安定して、半年間毎日水分はハーブティー、食生活を改めた事で自然な妊娠ができました。今思うと、私の妊活の中で今挙げた3つが効果的だったと感じています。