ママスタイル

妊活から出産、育児まで個別サポート-ママスタイル

妊活とは健康的な生活をすること

December 28, 2015
約 2 分
妊活とは健康的な生活をすること

執筆者 めぐみさん

私は24歳の時に結婚しました。結婚したのがまわりの友達の中では早いほうで、結婚当初は子どものことは「まだいいや」とあまり真剣には考えていませんでした。

具体的に夫婦で子どもが欲しいと思いはじめたのは、結婚して3年後くらい。そのときは、望めばすぐにできるものだと思っていましたが、実際にはなかなか赤ちゃんを授かれませんでした。まわりの友達も結婚する子が増え、みんな妊娠、出産、子育て…と順調に進んでいくでのに、「なんで私だけ授かれないのか…。」、そこで始めたのが妊活です。

まずは、妊活についての情報収集をしました。基礎体温をつけ、体のリズムをつかみ、タイミングをとることからはじめました。日常生活で特に気をつけたのは、体を冷やさないということ。夏でも靴下はもちろん、腹巻でおなかを温めたり、ヨモギ蒸しパットを使っていました。

食事面でも、食生活に注意し、野菜をたくさん取るように心がけたり、今まで休みの日のお昼はカップラーメンやコンビニで買ったものだったのをきちんと自分で作るようにしました。冷たい飲み物もなるべく飲まないようにし、常温か温かい飲み物を飲むことを心がけました。

抗酸化作用があるルイボスティーがよいと聞き、会社で飲む飲み物はルイボスティーに変えました。妊活についてブログを書いている方もたくさんいらしたので、たくさんのブログを読んだり、ブロガーの方と交流したりもしました。いろいろ教えていただけることもたくさんありました。

そんなこんなで結婚8年目にして、ようやく赤ちゃんを授かりました。現在、妊娠4か月です。私の場合は、病院にも通いましたので日常の心がけが実ったとは言えないかもしれませんが、やっていたことは決して無駄ではなかったと思っています。

妊活によいことイコール健康的な生活です。妊活のためにしていたことは自分自身の健康にとってもすごくよかったと思います。自分の生活を見直すきっかけにもなりました。
[sc:体験談投稿フォームへ ]