ママスタイル

妊活から出産、育児まで個別サポート-ママスタイル

神経質になり過ぎないで。マイペースな妊活が一番

December 25, 2015
約 3 分
神経質になり過ぎないで。マイペースな妊活が一番

執筆者 れいなさん

私が妊活中に感じた事や経験した事をまとめたいと思います。

私が妊活を始めたのは結婚して3年目くらいからでした。理由は親戚や友人や近所の方から会えば、「お子さんはまだ?」とか「そろそろですか?」と言われるようになり、結婚してたった2~3年なのに、周りはもう子供の心配をするんだなと感じたことが大きなきっかけでした。

それと同時に同じ時期に結婚した友人達が続々妊娠した報告やママになった報告があったことも妊活をしなきゃ~と思った理由でもありました。

私はもともといい加減な性格なので、基礎体温をつけたり、妊娠すやすくするような食生活や睡眠時間、体も冷えなんかも気にした事がありませんでしたが、世間の妊活中の女性は毎日、基礎体温をつけたり、妊娠しやすい日に夫に早く帰ってくるように強要したり、食事面もすごく気を配り、サプリメントなどを飲んだりしていると聞いて少し焦る気持ちが出てきました。

妊活がしばらく続いて効果がないと、自分の中で焦る気持ちがどんどん増してしまし、珍しく神経質になっている自分がいました。基礎体温をつけることから始まり、食事も三度決まった時間に栄養のバランスを考えて食べないと妊娠できない気がしてきたり、子宝に恵まれるところへ意識して出かけたり、夫の生活にまでうるさく言う自分がいました。

そんな神経質になっている時は毎日がイライラしたり、不安だったり良いイメージが描けなくなりました。これはまずいと感じて、その時から人は人、自分は自分と割り切るようにしようと考えを改めました。自分ペースで妊活をして駄目ならそれはそれと思うようになってからは、一気に気持ちが楽になり、友人や周りの妊娠の報告にも敏感に反応しなくなりました。

それが良かったのか、のんびり構えるようになり、気がついたら授かったという凄いタイミングでした。これは妊活だけに言えることではなくて、何に対しても神経質になり過ぎるのは良くないと思えた経験でした。

これからも全ての事に神経質になり過ぎないようにやっていきたいと思います。妊活から思わずことを学べたので感謝しています。
[sc:体験談投稿フォームへ ]