ママスタイル

妊活から出産、育児まで個別サポート-ママスタイル

母乳育児にこだわらないで。ミルク育児だっていいじゃない

December 28, 2015
約 4 分
母乳育児にこだわらないで。ミルク育児だっていいじゃない

出産したら赤ちゃんを母乳で育てなければならない、母乳で育てることが当たり前と思っている人は多いのではないでしょうか。出産をすれば母乳が必ず出て、それを飲ませて育児するのが当然だと思いこんでいる人は多いです。しかし、実際に出産しても母乳が出ない…赤ちゃんが上手く吸ってくれない…など思っていたのと全く違って悩むママも少なくありません。

それゆえ、下記のような事件に巻き込まれるケースもあります。

母乳育児が良いとされている理由

赤ちゃんを母乳だけで育てることを「母乳育児」と言います。産院でも母乳で育児することを勧められることが多いですし、母乳がなかなか出なくても頑張れば母乳が出るようになると指導されたりもします。確かに母乳には以下のような効果があると言われています。

免疫力を高める

母乳、中でも初乳には赤ちゃんの免疫を高める成分がたくさん含まれていると言われています。将来的に起こるかもしれない喘息を予防する効果もあるとされています。

完全栄養食

母乳は、カルシウム・リン・鉄分などバランス良く栄養素が含まれていてばらつきがありません。ミルクアレルギーを起こす心配もないです。

顎を鍛える

乳首を吸うのには力がいます。吸う力を鍛えることで顎のあごを鍛えることが出来ます。

コミュニケーション

母乳をあげるときは赤ちゃんを抱っこすることになります。母親に抱かれることで赤ちゃんは大きな安心を感じることが出来ます。

以上のように母乳にはさまざまなメリットがあります。そのため、母乳育児を勧めるような声が多かったり、ミルクを利用することを否定するような声があったりします。母乳育児をするべきという考えが社会全体を見ても多いように思います。

関連記事:
母乳が出ない、でも母乳育児がしたい。母乳が出やすくなる5つの方法

母乳育児による脱水症状や栄養失調の事例も

全てのママが出産したからといって絶対に母乳がたくさん出るというわけではありません。いくら頑張っても母乳がほとんど出ない人だっていますし、乳腺が細くて詰まりやすいなどの理由で母乳育児を継続出来ない人だっています。

母乳育児でなければならないと思いこんでしまっているママは、母乳がうまく出ないと「自分はダメな母親だ…」「もっと頑張らなければいけないんだ…」と自分を責めてしまう傾向にあります。ですが、母乳育児でなければならないなんて決まりはありません。

なぜなら、母乳育児にこだわり過ぎると精神的に追い詰められて余計にミルクが出なくなってしまったり、悩み疲れて育児も楽しくなくなってしまってノイローゼ気味になってしまったりすることもあります。中には母乳育児にこだわり過ぎて、赤ちゃんが脱水や栄養失調になってしまうという深刻なケースになる場合もあるようです。母乳育児にこだわり過ぎることは、ママのストレスになるだけでなく、大切な赤ちゃんの健康にも影響を及ぼすことがあるのです。

母乳育児のこだわりを捨て育児が楽しくなるママも

母乳にこだわるママの気持ちも分かります。完全母乳育児を否定するつもりはもちろんありませんが、無理をして母乳育児にこだわる必要はないのではないでしょうか。

育児は長い間続くものですので、母乳育児にこだわってストレスを抱えてしまって、育児がしんどいものになってしまっては母子関係にも良い影響を与えません。母乳が出にくいのであれば、母乳育児を諦めるという選択肢もあります。母乳育児を諦めたことによって、ストレスがなくなり赤ちゃんと関わることが楽しくなった、育児が楽しくなったというママはたくさん居ます。

混合栄養で育った子、ミルク育児で育った子も健康的に大きく育っている子は沢山いますし、母乳で育てたかミルクで育てたかなんて話しを誰かにすることもないでしょう。心が壊れそうになるほど悩む必要はないのです。

ミルクより母乳が良いとされる科学的根拠はありません

当然のことですが、ミルク育児でも混合栄養でも育児を頑張っていないわけではありません。母乳であろうがミルクであろうがそんなことは関係ありません。大切なのは赤ちゃんとスキンシップをしっかりと取ることです。母乳にこだわり続ける必要はどこにもないのです。ミルクにも赤ちゃんにとって必要な栄養はきちんと含まれていますし、母乳で育てた子の方がミルクで育てた子よりも体が丈夫!というような話しも科学的根拠、医学的根拠は何もありません。

母乳が出ない場合はミルク育児でも問題ありませんので、悩まないようにしてくださいね。自分にとって赤ちゃんにとって何が1番良いか考えるようにしましょう。ママが笑顔でそばにいてくれること、それが赤ちゃんにとっても何より大きな栄養となるのです。

母乳の出が気になるママには、コチラの豊潤サジーがオススメ