ママスタイル

妊活から出産、育児まで個別サポート-ママスタイル

産後に気付く目の下のシワにビックリ!3つの原因とカンタンに出来るシワのお手入れ対策法

May 4, 2016
約 5 分
産後に気付く目の下のシワにビックリ!3つの原因とカンタンに出来るシワのお手入れ対策法

出産後、それまで気にならなかった顔のシワに悩む女性は多いものです。どうして産後にこうしたシワトラブルが多く見られるのでしょうか。
ママになってもいつまでも女性として綺麗でいられる様に、産後にシワが出来る原因を知りしっかりと対策を行いましょう。

産後、お肌にシワが出来る理由とは

産後、今までなかった目元や口元にシワが出来たり、全体的に肌の艶がなくなってシワっぽくなったりする事があります。
これを放置しておくと、小シワから大シワに移行してしまう可能性もあります。
産後の肌にシワが出来る原因はどこにあるのでしょう。

①ホルモンバランスの乱れ

妊娠中は、女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンが増加します。
それが出産をすると、この2つの女性ホルモンが急激に減少するのです。

エストロゲンは、美肌ホルモンとも言われ肌のコラーゲンの合成やエラスチンの分泌を促してくれます。
コラーゲンもエラスチンも肌の艶や弾力をキープする為に欠かせない成分ですから、産後エストロゲンが減少するとたるみが起こり、それに伴ってシワが出来てしまうのです。

そして、プロゲステロンは皮脂の分泌を促進します。
そのため、ニキビが出来やすくなる等と困った一面もあるのですが、産後プロゲステロンが激減してしまうと皮脂不足に陥ってしまうのです。
皮脂が不十分になると、肌艶がなくなり肌が乾燥するためちょっとした顔の動きでシワが出来やすくなってしまいます。

つまり、産後にエストロゲンとプロゲステロンという女性ホルモンが一気に減少する事で、シワが出来やすい肌状態になってしまうのです。

②肌のお手入れ不足

出産をする前までは、じっくりとお肌のお手入れをする機会があったという人も、産後は自分の時間を中々取る事が出来ないものです。
そのため、肌のお手入れも以前と同じようには行えなくなります。
そうすると、必然的にお手入れ不足になり肌の状態も悪くなりがちですから、潤い不足やハリの無さからシワにもなりやすくなるという訳です。

③睡眠不足やストレス

人は睡眠中に成長ホルモンが分泌され、肌の細胞も修復されて新しく生まれ変わっていきます。
新生児のお世話は、昼夜問わず行わなればいけませんから、どうしても睡眠不足に陥りがちです。
そのため睡眠不足になるとターンオーバーが上手く行われなくなるため、シワも出来やすくなるという訳ですね。

また、慣れない赤ちゃんのお世話では気がつかないうちにストレスも溜まりがちです。シワの内的要因として大きいのが、そのストレスである事が様々な研究から分かっています。
ストレスを感じると体内で活性酸素が多く発生し、酸化によりシワがを作り出してしまうのです。

産後のシワ対策

女性ホルモンを増やすためには、サプリメントなどがありますが、産後にこうしたサプリメントを飲む事は返ってホルモンバランスが正常に戻る邪魔をしてしまいかねません。
また授乳中という事もあり、ホルモンバランスに関しては自然とバランスが整っていくのを待った方がオススメです。

その代わり、スキンケアで足りない潤いを補ったり、コラーゲンやエラスチンに働きかけるアンチエイジング成分の配合された化粧品を使ってケアしていきましょう。忙しくては時間がとれないなら、オールインワン化粧品を使うという方法がピッタリです。
最近では、セラミドやアンチエイジング成分の含まれたオールインワン化粧品も多いので自分にあったものを選びましょう。
また、通常よりも使用量を多く使ってケアしていくのも良いですね。

また、睡眠不足やストレスは原因そのものを解消するのは難しいでしょう。
しかし、睡眠不足によるターンオーバーの遅れ・ストレスによる酸化は化粧品や食生活で対策することが可能です。
ターンオーバーには、ピーリングや保湿をしっかりとすると事が有効です。
そして、酸化には抗酸化成分の含まれた化粧品を使ってケアをしたり、抗酸化力の強い食材を用いた食事を心掛けて下さい。

ママスタイルセレクションシワ対策クリーム

ベリル

シワ取りウリームベリル
初回お試し価格:1,980円(送料無料)
有効成分:高濃度Wマリンコラーゲン・最先鋭の機能性ペプチド・EPS

産後のシワ予防と対策に、@コスメ口コミランキング1位や、ネットショップ大賞1位を獲得した、即効性のある話題のシワ取りクリームです。その他にも、肌の乾燥や弾力を復活させる効果もある、肌トラブルも改善するオールインワン化粧品です。

まとめ

産後は、ホルモンやライフスタイルなど様々な事が一気に変化します。
つまり、産後のシワは年齢に関わらず誰にでも起こり得る事なのです。
真皮にまで定着してしまったシワを改善する事は難しいですが、逆に言えば産後のシワは対策をきちんと行えば、ちゃんと回復をしてくれます。

産後のシワは
①ホルモンバランスの乱れ
②お手入れ不足
③睡眠不足・ストレス
これらのいずれか、または全てが組み合わさりシワを誘発してしまうのです。

ホルモンバランスの乱れに関しては一時的なものですから、ホルモンの代わりに化粧品でコラーゲンやエラスチンを活性化しましょう。また、スキンケアに時間をとれないなら、ワンステップのケアで済むオールインワン化粧品を利用してみて下さい。
睡眠不足もストレスも根本的な解決は難しくても、化粧品や食事を意識する事で十分に対応する事が出来ます。

産後、シワに気づいても慌てなくても大丈夫。落ち着いてきちんと対策をする事で、必ず元の肌を取り戻す事が出来るでしょう。