ママスタイル

妊活から出産、育児まで個別サポート-ママスタイル

男性不妊の原因や対策法。男性不妊用サプリメントを活用するのが良い理由とは?

May 5, 2016
約 6 分
男性不妊の原因や対策法。男性不妊用サプリメントを活用するのが良い理由とは?

昔は、不妊=女性に原因があると思われてきましたが、現在では男性不妊という言葉も認知される様になってきました。実際のところ、不妊の原因は男性・女性共に半々の割合だと言われています。そのため中々赤ちゃんが授からないと思ったら、女性だけではなく男性も病院で検査を受ける必要があるのです。夫婦で検査を受ける事によって、原因を突きとめる事が出来れば、それだけ適切な不妊治療や対策を早期に受ける事が出来る様になります。

男性不妊の原因にはどんなものがある?

①造精機能障害

女性不妊にも様々な原因があるように、男性不妊の原因も多岐に渡っています。しかし、もっとも多いのが造精機能障害によるものです。造精機能障害を簡単に説明すると、精子を上手く造る事が出来ず、精子に何らかの異常が現れる為に妊娠が困難になってしまう事です。

造精機能障害には
・無精子症
・乏精子症 
・精子無力症があります。

無精子症は名前の通り、精液の中に一匹も精子が見つからない状態の事です。乏精子症と精子無力症は、精液の中に精子は存在するものの前者は、精子の数が通常よりも少なく後者は精子の運動率が悪い症状を指しています。

妊娠を成立させるためには、精子の状態というのはとても重要です。精子の大半は、卵子にたどり着くまでにその多くが力を失い死んでしまいます。そのため、精子の数が少ないという事はそれだけ授精するチャンスを失ってしまうという事なんですね。また、ただ精子の数が多ければ良いという訳でもありません。精子の数が多くても、運動率が低いと精子が卵子へと向かって進む事が出来ず、これまた卵子へとたどり着く事が難しくなってしまうのです。

こうした造精機能障害の原因は半分以上が不明となっており、次いで精索静脈瘤が原因となっています。そのほかホルモン分泌の異常や遺伝が原因となっているケースもあります。

②精子輸送障害

例え造精機能がきちんとしていても、その精子が通る精管などに障害があり上手く精子を輸送する事が出来なければ授精の妨げになってしまいます。それが精子輸送障害です。先天性精管欠損や閉塞性無精子症などにより起こります。先天的なもの以外では、淋菌やクラミジアといった性病の放置による原因も多いものです。

③性機能障害

性機能障害とは、EDなどの勃起不全や射精障害の事で広義的には、男性不妊のひとつと言えます。身体的な障害によるものより、ストレスなどが心理学的因子が要因となっている事が多いものです。

男性不妊の検査や治療について

男性不妊の検査と言っても、どんな事をするのか分からなければ不安になるものです。男性不妊の検査では、精液検査や血液検査等が行われ、やはり精液検査は特に重要なものとなります。精液検査により、精子の数や運動率に奇形率などを判断する事が出来ます。

無精子症など重度の造精機能障害、先天性精管欠損など男性不妊の中には外科的手術など病院での治療が必須の症状もあります。また根本的な病気が原因となっている場合には、先に要因となっている病気を治療しなければいけません。

ただ、男性不妊の中でもっとも多い造精機能障害は原因が不明なものが多いと言う特徴があります。造精機能障害の不妊治療としては、精子の質を高めるために漢方薬やビタミン剤が処方されたり、同時に体外受精や顕微鏡受精などを試すのが一般的です。こうした男性不妊治療には、女性不妊と同様に高い費用が掛かる他、働く男性にとっては負担となりやすいのが現実なのです。

自分で出来る男性不妊対策

男性不妊対策として出来る事は、病院での治療だけではありません。精子の質を高める為に出来る事があります。その一つが生活習慣の見直しになります。例えば喫煙やアルコールの過剰摂取は控え、適度な運動も元気な精子を造るために一役買ってくれます。

また、食事から健康的で質の良い精子を造るための栄養素を取り入れる事も忘れてはいけません。

精子の為に良い成分として知られているのが「亜鉛」になります。亜鉛は精子を造る為には欠かせない成分で、精子の数を増やし運動率を向上させてくれる働きがあります。

また、質の良い精子の為には抗酸化力の強い成分を摂取する必要もあります。活性酸素を撃退することで、精子の酸化(サビ)を防ぎ健康的な精子を造る事が出来るようになるのです。最近では、細胞の活性化を促すポリアミンという成分が性機能の低下を防ぐという報告がされています。このポリアミンは、納豆や豆乳等の大豆製品などに含まれている成分です。その他、ビタミンやミネラル、アミノ酸をバランス良く摂取することも大切となります。

サプリメントを賢く利用する

ただ、毎日精子のために良い食生活を送ると言うのも、中々難しいものがあります。特に成分の中には、熱に弱かったり水に溶け出してしまって十分に食事から栄養素を摂取出来ていない可能性も考えられます。

そういった時には、サプリメントを活用する事がお勧めです。サプリメントを選ぶ時には、単独ではなく男性不妊に効果的な成分が複数配合されている製品の方が相乗効果が期待出来ます。特に男性不妊の為のサプリメントなら、効率的に精子にとって必要な成分を補う事が出来るでしょう。

ただ、男性不妊用のサプリメントは決して数が多くありません。マイシード亜鉛配合は、そんな数少ない男性の妊活をサポートするサプリメントです。精子を造る為に欠かせない亜鉛や質を高める抗酸化成分のコエンザイム、また注目のポリアミンの他、マカやシトルリンなど性機能を改善する成分などがバランス良く配合されているのが特徴です。そのため、原因不明の男性不妊の一つである造精機能障害や性機能障害への効果に期待が持てます。食事からでは不足しがちな男性不妊に効果的な栄養素は、こうしたサプリメントから補ってみましょう。

男性不妊おすすめサプリメント「マイシード」


価格:5,980円(送料)
有効成分:
①ミネラル
精子の量や運動量に影響します。
②コエンザイムQ10
精子中の抗酸化力を高めます。
③ソイポリア
造精機能障害を回復する効果があります。

マイシードは、男性不妊に注目し改善するサプリメントです。不妊と聞くと女性のイメージがありますが、不妊の原因の30%は男性に原因があります。なかなか妊娠しないのは、男性に原因があるかもしれません。妊活は二人で行うものです。モニター効果は評判が高いサプリメントですので、病院へ相談する前に一度試してみてはいかがでしょうか。