ママスタイル

妊活から出産、育児まで個別サポート-ママスタイル

産後うつは簡単に予防出来ます

September 20, 2015
約 3 分
産後うつは簡単に予防出来ます

産後うつという病気を知っていますか?

待望の赤ちゃんを産んだとたんにかかる母親に多い精神的な病気です。

実は産後うつには段階があります。

赤ちゃんが泣きやまないことに、常にイライラしてしまい余計ストレスが溜まります。そして、それが積み重なっていくと、愛情よりもイライラが勝ってしまい、子供を愛してないのでは?と錯覚してしまう。最終的にこんな母親で子供に申し訳ない、私は子供を愛せない最低な母親だ…と落ち込んでしまい、産後うつになっていきます。そして旦那さんがあまり協力的ではないことが最も多いようです。

産後うつまでの段階

1、 子供にイライラし始める
2、 旦那さんに相談しても真剣に聞いてくれない
3、 食欲がなくなり、倦怠感が出てくる
4、 子供を産まなければよかったと思い始める
5、 子どもではなく、自分を責め始める
6、 親失格だと思い始める

産後うつはこのような段階を経て重症化していきます。しかし、上記の段階を頭に入れておけば、産後うつを予防するのは実に簡単なのことなのです。

知らない人も多いようですが、各都道府県には、産後うつ相談所なるものが存在します。(一部存在しない都道府県もあります)これは公的機関が無料で開設している相談窓口で、新米ママの産後うつ専用の相談窓口です。この窓口を積極的に利用していきましょう。

じゃあどの段階で相談したらいいの?

子供にイライラし始めたらすぐに相談して下さい。子供にイライラし始めたらそれは産後うつの初期症状と思って下さい。そして、今の気持ちを正直にぶっちゃけて下さい。
対応してくれる方は、産後うつに理解あるベテランママ達で必ずあなたの力になってくれます。

怖い話ですが、産後うつは重症化すると、子供に手をかけてしまったり、施設に預けざるをえなくなったり、良いことは一つもありません。そうなる前に、母親の精神面は非常に大切になってきます。

公的機関がそのような窓口を用意するということは、めずらしい病気ではないということを理解して下さい。自分は大丈夫と思わず、少しでも変だなと思ったら積極的に相談窓口を利用しましょう。