ママスタイル

妊活から出産、育児まで個別サポート-ママスタイル

産後のセックスレス問題。セックスレス離婚急増中

September 24, 2015
約 3 分
産後のセックスレス問題。セックスレス離婚急増中

産後のセックスいつからできる?

産後のセックスは子宮や会陰の回復具合や悪露(おろ)の状態など、体の回復と相談して行います。出産後1ヶ月を産褥期(さんじょくき)と呼び、この期間は皆セックス禁止です。
産後のセックスの再開可能時期として多く言われているのが、問題がなかった普通分娩の場合は産後の1ヶ月検診で「普通の生活に戻っていいですよ」と産後の経過順調を医師から言われたら、生活全般を妊娠前と同じにして大丈夫ということなので、セックスもOKというものです。吸引分娩や帝王切開のなどの場合は1ヶ月半から2ヶ月が目安になります。もちろん個人差があるので、各々の体調をみて考えましょう。
そしてこれはセックスしても良いかどうかという話で、セックスを再開する最短日数ということです。

産後のセックス事情

それでは実際、産後にセックスを再開する期間で多いのはどの位なのでしょうか?アンケートでは1ヶ月で再開する夫婦は1割弱、2ヶ月が最も多く、続いて3ヶ月。多くの夫婦が半年程度で再開をしているようでした。しかし実はそれ以上や再開をしていないと答えた夫婦が3割もいるという事実があります。

いつからセックスレス?

日本性科学会のセックスレスの定義では、『特殊な事情が認められないにもかかわらず、カップルの合意した性交あるいはセクシャル・コンタクトが一ヶ月以上なく、その後も長期にわたることが予想される場合。』とあります。これは少々短く感じる方が多いのではないでしょうか。一般のアンケート調査ではセックスレスと感じる期間は半年程度が主流の様です。出産は特殊な事情に入るので、産後1ヶ月や半年弱セックスがなかったとしてもセックスレスには該当しないかもしれませんが、半年以上となるとセックスレスに踏み込んでいるかもしれません。

セックスレスが多い日本

日本では現在セックスレスになる割合は年々増加傾向にあり、コンドームメーカーサガミの2013年時、既婚者が自身をセックスレスだと思うかのアンケート結果では、思うが半数を超えるなど、ある種の社会問題でもあります。
そのセックスレスになるきっかけの一つに妊娠出産も大きく関わっています。産後体調が回復しても何となくそのまま月日が経ってしまい、セックスレスになってしまう夫婦も結構多いようです。

産後のセックスレス

産後は体調も万全では無く、慣れない育児に奮闘し、更にホルモンの影響もありママの性欲は衰えてしまいがち。男性もそんなママを気遣って中々誘えなかったり、誘っても断られて心が折れてしまったり。さらに夫婦ともにありえるのが、今までのカップル的な雰囲気が子供が生まれることにより家族へと転換されセックスに嫌悪感を感じるようになってしまう事。産後のセックスレスには様々な要因があるでしょう。

セックスについて真剣に考えてみましょう

産後は体調や疲労感、メンタル的な問題など本当に様々な理由でセックスを遠ざける問題があります。しかし、あまりにも期間が空きすぎてしまうと、再開のきっかけが作れなくなってしまい、どんどんとセックスが遠ざかってしまい後悔している夫婦も多いのが実情です。セックス感のズレは心のズレにも繋がってしまいがちです。実際、セックスレスでの離婚率は年を増すごとに増えています。最後にはお互いを思いやる気持ちが大切です。恥ずかしがらずに夫婦で会話からでもセックスについて真剣に向き合っていきましょう。

[sc:メールマガジンへのリンク]