ママスタイル

妊活から出産、育児まで個別サポート-ママスタイル

母乳育児の強い味方、人気のピュアレーンの口コミと評判

October 17, 2015
約 4 分
母乳育児の強い味方、人気のピュアレーンの口コミと評判

母乳が赤ちゃんに良いということは何となく聞いていて、妊娠したら母乳で育てようと漠然と思っている妊婦さんは多いと思います。しかし無事出産が終わり、いざ母乳育児を開始しようとした時に思ったよりも大変な授乳に四苦八苦することは少なくありません。

今日はその中でも乳首の切れに焦点を当てたいと思います。乳首が切れて涙が出るほど痛くて授乳が辛いとの意見を多く目にします。そんな時に人気なピュアレーンをご存知でしょうか?

助産師さんもおススメするピュアレーン。乳首が切れてしまった時に、焦らないように出産準備品に入れておきましょう。

授乳で乳首が切れる原因

授乳の際に乳首が切れるトラブルは母乳育児でよくあるものです。乳首が切れてしまう原因は、お母さんにも赤ちゃんにもあります。

①上手にくわえられない

お母さんも初めての授乳で上手な姿勢をとることができず、深くしっかりと上手にくわえさせられていないことがあります。赤ちゃんも同じく初めてでうまくくわえられない、吸えないことがよくあります。乳首だけをくわえさせるのでなく、しっかり乳輪までくわえさせられるように、色々な姿勢を試してみましょう。

②乳房がまだ適応できていない。

授乳開始当初は乳首の皮膚はまだ弱いことも多いですし、乳管も完全に開ききっていないことも多いです。乳首が硬く伸びがよくないと乳首に負担が大きくかかってしまいますし、乳管が開いていないと赤ちゃんがスムーズに飲むことができません。乳管マッサージをして、乳首を柔らかくし、なるべく多くの乳管を開きましょう。

③赤ちゃんの歯が乳首を噛んでしまう。

赤ちゃんに歯が生え始めると噛まれることも多くなります。赤ちゃんが歯が生えかけでムズ痒くて噛んでしまうとも、遊び心が芽生えてお母さんの反応が楽しくて噛んでしまうとも言われています。

イタズラも成長の一つではありますがお母さんにとっては痛く厳しいですよね。噛まれたら、決して叩いたり怒るのではなく、アイコンタクトをしながら言い聞かせましょう。まだ言葉は理解できなくても伝わります。

乳首が切れた時にはピュアレーン

ピュアレーンは母乳育児中のお母さんも安心して使用できる天然乳頭ケアクリームです。羊の油でできていて口中無害で舐めても安心なので、拭き取らずにそのまま授乳することができます。優れた保湿成分が肌を保護しカサツキや荒れを防ぐ効果もあります。妊娠や授乳中の敏感な乳頭のケアだけでなく、唇の荒れや乾燥肌、オムツかぶれなど赤ちゃんのスキンケアにも使用できます。

ピュアレーンの口コミ

ピュアレーン口コミあきこさん 30歳
肌が弱かったので授乳が心配で産前に購入しておきました。ちょっとかゆみを感じた時には塗るようにしました。塗った感じはベタっとします。しっかり保湿されてる感じで乾燥が悪化することなく授乳できました。塗った乳首でも赤ちゃんは嫌がらずにゴクゴク飲んでくれました。

ピュアレーン口コミみさえさん 27歳
母乳スタートしてしばらく問題なく順調だったけど、一ヶ月過ぎたあたりから赤ちゃんの吸い込む力が強くなり、乳首に血が出るように。あげて良いのか悩み助産師さんに相談したら血が混ざったとしても、授乳してOKだと言われた。ただ痛かったからピュアレーンでケアしながらあげました。口に入れても大丈夫なので安心して使えた。

ピュアレーン口コミ美香さん 34歳
歯が生え始めた頃の授乳は痛くて乳首が切れるわ血が出るわで憂鬱でした。塗っても赤ちゃんに母乳をあげれると書かれていたので、急いで購入しました。でも乳首を咥えられる瞬間が痛かったので、結局授乳はちょっとお休みしましたが、ピュアレーンがしみるなどもなかったので早く回復するように塗りました。それからもちょこちょこ痛くはなっていますが、とりあえず無事再開できています。

ピュアレーン口コミようこさん 25歳
先輩ママから評判を聞いて購入しました。刺激のない感じのクリームなので、敏感肌の私でも使用できました。ワセリンの様な感じの塗り心地で、保湿力があります。

[sc:口コミ投稿へ ]