ママスタイル

妊活から出産、育児まで個別サポート-ママスタイル

妊娠期間を整理してみましょう

October 22, 2015
約 3 分
妊娠期間を整理してみましょう

妊娠は日数にして280日、週にすると40週、月にして10ヶ月を基本に予定日などが計算されています。この期間、いくつかの呼名があって混乱しがちなので、まとめてみました。

妊娠初期

妊娠初期は妊娠0週~15週までの妊娠1ヶ月~4ヶ月の四ヶ月、112日間を言います。妊娠0週0日は最後の生理が始まった日です。この時はまだ受精していませんが、カウントはスタートしはじめます。
参照【妊娠0週0日はいつ?

妊娠初期の中でも妊娠0週~4週は妊娠超初期と呼ばれています。生理が始まり、排卵が行われ、受精に成功し、受精卵が着床する。そして次に来るはずの生理日に生理がこない。こうして妊娠したかもと気付くのがこの期間ですね。生理予定日の一週間後に通常の妊娠検査薬は使用できると言われていて、その時期に調べて反応が出たら妊娠2ヶ月目に入っているということです。早い人は妊娠超初期症状と言われるような症状やつわり症状が出る事がありますが、妊娠検査薬を使用できるまでは、妊娠しているかどうかの確信が無い人が大半でしょう。この妊娠前最後の生理開始日から妊娠が成立するまでの過程の期間を含めた4ヶ月までが妊娠初期です。つわりのピークが来る妊娠3ヶ月もこの期間に含まれ、流産の9割もこの妊娠初期に起こると言われていて、とてもデリケートな期間です。

妊娠中期

妊娠中期は妊娠16週~27週までの妊娠5ヶ月~7ヶ月の三ヶ月、84日間を言います。この頃を安定期と呼んだりしますが、「妊娠に安定期はない。」とも言われています。安定期とは妊娠初期の流産が起こりやすい時期と、妊娠後期の早産をしやすい時期を除いた期間を指していて、比較的に体調が安定するケースが多い事から広まっています。
しかし、平均点に赤ちゃんに悪い事が起きる可能性が低いというだけで、人によっては安定しないという現実もあるので注意して下さい。

妊娠後期

妊娠後期は妊娠28週~40週までの妊娠8ヶ月~10ヶ月の三ヶ月、84日間を言います。いよいよ出産までのラストスパートです。臨月と呼ばれるのは妊娠10ヶ月目に入る36週~予定日までの一ヶ月間で、出産に理想的と言われている正産期は臨月に入ってから一週間後の37週~妊娠後期を一週間過ぎた41週までを言います。それ以降の42週目からは過産期と言われています。

出産の呼名

22週〜36週までの出産は早産、正産期の37週〜41週までの出産を正期産、それ以降の過産期での出産は過期産と言われています。出産のタイミングは様々ですが、母子健康のため生期産での出産が理想的です。

妊娠期間のまとめ

以上が妊娠中によく耳にする妊娠期間などの呼ばれ方です。このような基準はありますが妊婦期間の長さは人それぞれで多少の早かったり遅かったりは当たり前。中々予定日通りにはいかないものです。ある産院のデータでは予定日丁度に生まれてくる赤ちゃんは20人に1人程度だそうです。