ママスタイル

妊活から出産、育児まで個別サポート-ママスタイル

おなかの中にいた時の癖は産まれてからも治らない!

October 31, 2015
約 3 分
おなかの中にいた時の癖は産まれてからも治らない!

執筆者 あの日さん

私の妊娠中に良く覚えている印象的なことは二つあります。これまでに2人の出産経験がありますが、一人目はやはり印象が強くてよく覚えていますね。反対に二人目は育児で忙しかったので、なんだか印象が少ないなあと感じています。

一人目の妊娠の時の印象に残っていることの1つに、胎動があります。私は妊娠初期に結構体重が増えてしまったので、ちゃんと胎動が分かるかなあと不安でした。胎動は赤ちゃんが元気かどうかの目安になるから、凄く気になりますよね。しかし私は平均して胎動を感じる時期より、やはりかなり遅れて胎動を感じましたね。太ってお肉が付きすぎたせいでしょうか。初めての胎動は夜寝る前に、布団に横になっていた時です。急に、下腹部を虫が這うようにササーッとなる感じを受けたのです。私は本当に虫ではないかとビックリして服を脱いで確認しましたね。その時、出張で夫は不在でした。不思議な感覚だったけれど、なんだか意味が分からず、その日は就寝しました。次の日また同じような感覚が。よくよく考えてみると、これはもしか胎動では??と思ってわかることが出来たいのです。赤ちゃんの胎動を虫が這ったと勘違いして悪かったなあと思いましたが、本当にびっくりしてしまったのです。それから1週間くらいは虫の感覚でしたが、その後は赤ちゃんも大きくなったのでしょうね。ぼこぼこっというような胎動に変化しました。

妊娠中定期受診をすると、医師がエコーをとってくれますね。私の病院では4Dのエコーがあって、かなり詳細なエコーをとることができるのです。ある時定期受診に行ってエコーをとっていると、先生がこの子は鼻の辺に手を持っていっているな…鼻でもほじっているのかなというのです。ビックリしましたが、言われた通り、鼻をほじっているかのように見えました。すぐにやめてしまったのですが、たまたまかなとも思いました。

それから娘を出産して、娘が1歳半ぐらいから、寝るときに鼻をほじっていることに気が付きました。以前から眠たくなると、鼻をほじる癖があるのは知っていたのですが…。お腹にいる時の胎児の時と現在とで未だに共通点がある、あの時から鼻をほじる癖があるというのだったら凄いと思いませんか?私はそれを気が付いた時点から、子供の鼻ほじりを見るたびに幸せな気分になります。夫は見ていない、あのエコー姿と今の娘が重なって、よくここまで成長してくれたなあといつも幸せな気分に浸ることができます。

[sc:体験談投稿フォームへ ]