ママスタイル

妊活から出産、育児まで個別サポート-ママスタイル

子育ての悩み解決法

Category
幼稚園でのお友達とのトラブル:偏見を持たずに接触をとるのも一つの手。
執筆者 このさん 幼稚園に入るまで、娘は良くも悪くもマイペースで生きてきました。しかし、幼稚園に入ると、荒々しいお友達もいて、そのお友達への対応には親として工夫が必要でした。 そのお友達との問題に気が付いたのは、入園後、2週間ほどが過ぎた頃...
困ったゆびしゃぶり
執筆者 ひとみさん わたしの子供は、夜泣きもあまりせず、食事に関しても野菜もよく食べてくれてあまり手がかかる子供ではありませんでした。しかし、育児をしていたうえで苦労したものもあります。それは「ゆびしゃぶり」です。 赤ちゃんのころからよく指...
ママ友間の付き合いは大変でした
執筆者 陽子さん 子どもはすでに成人し、独立しています。そして、今では、子育てというものから解放されています。さて、わたしの子どもが小学生のころには、まだ、ママ友という言葉は存在しませんでした。しかし、ママ友間のトラブルというものは、今と変...
爪を噛むことに潜んだ次男の心
執筆者 圭子さん 次男が小学3年生になった途端、爪を切る必要がなくなりました。これは自分で爪切りを使うようになったからではなく、爪を歯で噛むようになったからです。歯で爪を噛み切りながら指の皮までも削ってしまい、次男の指先は痛々しいほど。 最...
幼稚園でしゃべらなくなった娘
執筆者 Mikamさん 娘が幼稚園に通っていた時のことです。 小さい時から無邪気で元気でよくしゃべり、お友達とも仲良く遊んでいた娘でした。もともと大人しい性格で一人っ子のせいもあり、一人で遊ぶのも平気な子でした。 幼稚園に入園し、学年の3分...
活発すぎる子供を抑えるのではなく刺激を与え続けた結果
執筆者 美佐さん 今からもう10年以上も前のお話です。生まれた時は2500グラムほどの小さな男の子でした。まだ首もすわらない頃から、手足をバタバタよく動かす元気な子だったので、これは動き出したら大変だという予感はしていました。 案の定、はい...
子どもの好き嫌いが激しくて、アトピーと診断されました
執筆者 ゆきえさん 息子は離乳食の頃はなんでも食べてくれていたのに、一歳をすぎて普通の食事を摂れるようになったころから、食べるものが限られるようになりました。食べられるものはごはん、うどん、ササミ、豆腐、大根(煮物やみそ汁に入れたもの)など...
苦手な食べ物の克服方法
執筆者 げきぶとさん お子さんの食べ物の好き嫌いで悩んでおられるお母さんは多いと思います。 わたし自身も、こどもの野菜嫌いには悩んでいました。特に、小松菜やほうれん草などの葉物類がうちの子供は苦手で、茹でてお浸しなどにして出しても、自分では...
実の母親がライバルになった時
執筆者 とうこさん 現在幼稚園に通う娘はかなりのおばあちゃんっ子です。1歳になった頃からおばあちゃん大好きが始まり、おばあちゃんの家に行っている時は絶対に私には近寄りませんでした。 おばあちゃんというのは私の実母で、3人子育てをしたベテラン...
幼稚園を不登校になった娘を信じてあげた結果
執筆者 まさゆきさん 小学校2年生になる娘を持つ父親です。その娘が幼稚園の年長の時不登校となりました。ほぼ1年幼稚園に行くことができませんでした。 不登校になった当初は何とか登園させようと幼稚園の先生と連絡をとりながら頑張りましたが、結局ダ...