ママスタイル

妊活から出産、育児まで個別サポート-ママスタイル

夫婦

Tagged
ブライダルチェックの内容を大公開!カップルで受ける意義とは?
結婚するにあたってやらなければいけない準備はたくさん。式場を決めたり招待状を出したり、また最近ではブライダルエステに通って晴れの日までに美容に磨きをかける女性も多いものです。ブライダルエステは、結婚式場のサービスの一貫として行われるなど、随...
5年間不妊に悩んで
結婚して1年くらいで一度、妻の妊娠が分かり喜びました。 けれども、それから2か月経たないうちに妻が流産してしまいました。結婚してからすぐに、子どものことは考え始めていましたが、1年は妊娠しなかったということと、妊娠しても直ぐに流産してい締ま...
不妊治療の辛さと希望
執筆者 桃花さん 私は現在、不妊治療をしている20代の主婦です。結婚するまで不妊治療なんて他人事でしかなく、まさか自分が経験することになるとは夢にも思いませんでした。 私たち夫婦は、不妊の原因は不明です。はっきりした原因がわかれば治療もしや...
夫婦と医師との信頼関係で妊活を乗り切る
執筆者 なつみさん 結婚してすぐに子供が欲しいと私は思っていましたが、主人のほうは焦らなくてもそのうち子供が出来るよ、と言う考えでした。私も最初は焦らなくてもいいと思っていましたが周囲の友人たちがどんどん妊娠していって、だんだん心に余裕がな...
自分の赤ちゃんをかわいくないと思っているパパとママへ
マタニティライフを終えて無事に出産をし、待ちに待った赤ちゃんとやっと会えたにも関わらず容姿を見て言葉にはしませんが「かわいくない!」と思うママとパパ、実は多いのです。 実際に月間の検索ワード数を調べてみると、「赤ちゃん かわいくない」だけで...
私よりも母性がある夫
執筆者 るみさん 私はどちらかというと、計画性がなく、ずぼらで、何でも結果オーライというタイプの性格をしています。一方私の旦那は、完璧主義で努力家です。何でも理論的に考えるし、計画を立てることも好きです。 そんな私が妊娠をした時、かれはまず...
不妊治療は、夫婦の問題
執筆者 正行さん 不妊治療における、男性の視点は、主に女性に問題があると考えてしまいますが、実際には、男性にも問題がある場合があります。 私も、不妊治療専門の病院に行きました、まず待合室が女性ばかりで、男性がほとんどおりません、またそのよう...
男性不妊。乏精子病・無精子病の原因と治療法
通常、精子濃度は1500万個/1ml以上であればWHOの基準はクリアできますが、自然妊娠に必要な精子濃度は4000万個/1ml。基準値の3倍以上の精子がおり、運動率が高くなければ妊娠には至らないと考えられています。不妊治療は女性が原因と考え...
がりがり妊婦とポッチャリ旦那
執筆者 みどりさん 現在、30代後半の主婦です。私は20代の終わりに妊娠し、出産をしました。妊娠中から出産まで、目立った問題もなく無事に出産できたのですが、欧州在住なので、日本での妊婦さんとはかなり違った経験をしたと思われます。 私の住んで...
いつも出産に間に合わない旦那
執筆者 さやさん 上の子を妊娠していた時です。結婚した時から妊娠、出産に前向きだった旦那。出産には絶対立ち会うんだ。赤ちゃんが生まれる感動をビデオに残すんだとまだ妊娠初期の段階から息巻いていました。前置胎盤で大出血の可能性もあるから、里帰り...